FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮・卵巣全摘出後の経過

このブログの内容は、おもに3つのテーマに分けました。

1.日常の雑感や日記
2.躁鬱病のこと
3.子宮体がん0期の診断・手術・術後の経過

このうち、3の子宮体がんについては、手術を受けたところまで書いて、術後については手をつけずまいでした。その理由のひとつは、躁鬱病のほうの状態が落ち着かず、ブログを書けずに時間が経過してしまったことがあります。

手術後の退院までの経過は、もう1年以上前のことで、正確には書く事ができません。

ただ、術後、翌日の午後には立って歩いていたこと。
お腹に鈍痛はあったけれど、とにかく歩くようにと看護師さんに言われて、廊下を2日目、3日目には何往復もしたこと。
食事は術後2日目からは普通食が出たこと。
3日目にはシャワーを浴びる許可が出たこと。
5日目に内診があり、特に問題はないと言われほっとしたこと。

などを覚えています。そして入院して7日目には無事退院しました。

退院してまずしたことは、食べたいものをお腹いっぱい食べることです。
なにせ手術前の1ヶ月は泣きたくなるほどストイックな減量をしていたので。

千疋屋でフルーツパフェを食べ、お昼ご飯はちょっと贅沢に中華料理店で五目そばと餃子とチャーハン。
涙がでるほどおいしかった!

術後の最初の診察は退院から約1ヶ月後でした。細胞診と超音波、内診。

その1ヶ月後だったか、細胞診の結果を聞きに診察。問題なし。

それからは約3ヶ月に1度の検診を受けてきました。

いつも不安にはなるのですが、経過は問題なく、その度にほっとしました。

つい先月にも検診を受け、5月にやった細胞診の結果も問題なし、手術から1年以上経っているということで、次の検診は1年後ということになりました。ほぼ無罪放免です。

ということで、術後の経過については、ひとまずこれにて終わりにします。

また、何か異変がありましたら、随時、お知らせします。

それにしても、つくづく、早期発見、0期であったこと、よかったと思います。
スポンサーサイト
こねこ時計
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
僕をマウスで触ってみてね
プロフィール

葉菜

Author:葉菜
猫・海・桜が大好きなおっとり癒し系。双極性障害(躁うつ病)と境界性パーソナリティ障害を患い、精神科通院歴15年。2014年には子宮体がん(0期:子宮内膜異型増殖症)のため子宮・卵巣全摘手術を受け、現在経過観察中。興味のあること:写真撮影、旅行、読書、映画鑑賞、カフェ巡り、絵画鑑賞、クラシック音楽など。猫3匹と夫の5人家族。

最新記事
カテゴリ
薬 (2)
月別アーカイブ
気分グラフについて
「気分グラフ」とは、寝る前に一日を振り返って、その日の気分の状態を記録するグラフです。1から9までのスケールで、1は最悪(酷い鬱状態)、5が普通、そして9がマックスの躁状態です。その日の状態にあてはまる数字に〇をつけます。そしてそのような気分に影響したと思われる出来事をメモします。また天気や睡眠時間も記録します。これによって自分の状態を客観的に振り返り、1,2週間の気分の波を一目で見ることができます。
最新コメント
検索フォーム
Access Counter
お気に入りブログ / リンク
ポチッとしてくださったら喜びます(^-^)/
ポッチっとよろしくお願いします(*^▽^*)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

べんぴねこボタン2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。