FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向子のマッサージタイム

昨日は「おしっこもらし君」こと風太のことを書きましたが、我が家にはもう一匹、日向子(ひなこ、2歳)という雌猫がいます。



日向子は、元・野良ちゃん。東京の東大和市でお母さんと路上生活をしているところを、近所の猫大好きおばさまに保護されました。まだその頃は4か月くらいでした。

猫大好きおばさまはほかにもたくさん猫を保護して育てていたので、日向子(当時は真菜ちゃん)を里子に出すことにしました。

そんなとき、私たちは今は亡き愛猫・ハナが死んだあとで、悲しい日々を送っていました。風太も寂しそう。じゃあ、ぼちぼち里親募集の掲示板をのぞいてみようかとネットで眺めていたところ、なんとも可愛い日向子の写真が目に留まりました。

里子に出そうとしていた猫大好きおばさまに連絡して、日向子をひきとることが決まりました。2年前の秋のことです。

東大和まで車で日向子を迎えに行き、連れ帰ってきました。
風太と相性があうだろうか?それが一番の心配でした。
風太はのんびり屋で気がやさしいから大丈夫かなあとは思っていましたが、それでも風太もいっぱしの猫です。自分の「なわばり」への侵入者には警戒するかもしれません。

さて、日向子がやってきました。
体重5キロもある風太と比べるとなんと小さいこと。
 

 
最初は風太がどうするかわからないので、日向子をケージに入れました。風太はケージにそっと歩み寄って日向子をながめた後、なんとシャーっと威嚇しました。優しい風太の顔しか見たことがなかった私たちはびっくり。これは仲良くなるまで時間がかかるかも・・・。日向子をケージで保護しなくちゃ。
 
ところが日向子ときたら、しばらくするとさかんニャーニャー鳴いて、なんとうるさいこと。
どうやらケージに閉じ込められているのが気に食わないらしいのです。おそるおそるケージから出すと、うろうろと歩きはじめました。度胸がある。
 
そのうち風太がまた日向子のところに来て、今度は鼻を近づけようとするではありませんか。
さすが人懐っこい風太。猫なつっこいのでもあります。2,3日は離ればなれにしておいたほうがいいかと思っていたのに、2匹はもう1日目で仲良くなりました。風太の「猫徳」によるところが大きい。
 
そんなわけで日向子は我が家の姫としての生活を始めました。
 
 
 
最初は風太の後をついてまわっているようなおとなしい日向子でしたが、だんだんと元・野良の正体をあらわすようになってきました。
 
まず、とっても警戒心が強い。抱っこされるのを極端に嫌います。そして、夫がそばにくるとビューっと走って逃げる。それがつい半年前まで続きました。私には同じメス同士の勘が働くのか、我が家に来て半年くらいしてからやっとなつくようになりました。それまでは風太だけが仲良しさんでした。
 
いまでも、私たちが外出から戻るとサーッと走ってどこかに隠れます。朝と夜10時以降以外は、どこかに隠れたまま、絶対に姿を現しません。
 
そんな日向子ですが、唯一、わたしたちがスキンシップできる時間があります。朝起きたときと夜寝る前です。
 
日向子が私の前にどてっと横たわってじっと私を見つめます。これは「マッサージして!」の合図。
じーっと見つめられると、どんなにあわただしい朝でも、はいはいとこちらが服従しないわけにはいきません。これが今朝の日向子。
 
 
背中をさすってあげると「メエ~」とまるで子ヤギのような声で気持ちよさそうに鳴きます。しばらく撫でてあげて、さて朝食を・・・と立ち上がると、今度は私の後を追ってきて、前に立ちふさがり、またもやどてっ。
 
そう、ふだんはかくれんぼして、呼んでもなかなか姿を現さない日向子が、マッサージタイムはしつこい。撫でてあげるともんどりうって喜びます。
 
 

夜寝る前もこれが始まります。朝のマッサージは、前は私にしか要求しなかったのですが、最近は夫にも要求します。
「私のこと愛してる?って愛情を確認したいんじゃないのか?」と夫。
たしかにそうかもしれません。
 
元・野良のプライドから「一匹狼」のふりをしていきがっていますが、やっぱり姫も生きとし生ける者、愛情が大切なんですよね。
 
今夜もまたマッサージタイムが待っています。
 
それまではやさしい風太と仲良くしててね。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
僕をマウスで触ってみてね
プロフィール

葉菜

Author:葉菜
猫・海・桜が大好きなおっとり癒し系。双極性障害(躁うつ病)と境界性パーソナリティ障害を患い、精神科通院歴15年。2014年には子宮体がん(0期:子宮内膜異型増殖症)のため子宮・卵巣全摘手術を受け、現在経過観察中。興味のあること:写真撮影、旅行、読書、映画鑑賞、カフェ巡り、絵画鑑賞、クラシック音楽など。猫3匹と夫の5人家族。

最新記事
カテゴリ
薬 (2)
月別アーカイブ
気分グラフについて
「気分グラフ」とは、寝る前に一日を振り返って、その日の気分の状態を記録するグラフです。1から9までのスケールで、1は最悪(酷い鬱状態)、5が普通、そして9がマックスの躁状態です。その日の状態にあてはまる数字に〇をつけます。そしてそのような気分に影響したと思われる出来事をメモします。また天気や睡眠時間も記録します。これによって自分の状態を客観的に振り返り、1,2週間の気分の波を一目で見ることができます。
最新コメント
検索フォーム
Access Counter
お気に入りブログ / リンク
ポチッとしてくださったら喜びます(^-^)/
ポッチっとよろしくお願いします(*^▽^*)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

べんぴねこボタン2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。