FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の楽園で健康法に挑戦

この週末、知人のIさんご夫妻のお宅にお邪魔してきました。

10年以上病院通いをしている私の身体を心配して下さったご夫妻が、ご自身が続けていらっしゃる西式健康法を試してみては?と勧めてくださり、とりあえずどんなものか試してみるため、お宅訪問となった次第。


土曜日の朝、夫とふたりで茨城県の山の麓にあるご自宅へと向かう。5年近くペーパードライバーだったのですが、最近また運転を始めたので、夫と交代で運転しながら。
車はNOTEの新車。空色が気に入っています。

高速を走り、農村地帯にでていよいよIさんのお宅に近づいてきました。

稲がわんさかと生っている広々とした田園風景がすがすがしく、思わず車をとめて写真を一枚。

 



さて曲がりくねった細い坂道を上るとやっとIさんのお宅の入り口へ。さらに急な坂道を上ってやっと到着しました。

Iさんが「やあ、いらっしゃい」と笑顔で迎えてくださいました。ご自分たちふたりだけで建設したという、驚嘆の素晴らしいお家。さっそく中に入って挨拶もそこそこにお宅訪問ツアーをしていただきました。
まるで異国、そうアジアのどこかの国の家のように、すべて木材で統一された住居空間。
広い庭も草花と木がうっそうとしていて、まったくの自然に囲まれています。
ただただ「わあ、素敵!」のひと言が出るばかり。語彙が少ないな、私。


 
 


とにかくそんなわけで、西式健康法を体験するには格好の環境を与えていただきました。

西式健康法は朝食を食べません。まだ不勉強で確かなことを書けませんが、午前中は腸管や腎臓が前の晩に食べた食べ物の栄養をとりこんだりそのカスを排泄し、胃や腸はおやすみする時間なのだそうです。
それなので、私は土曜の朝は朝食抜きで出発しました。さすがにお腹がくうくう鳴り始めたところ、「さて、そろそろお昼に」とIさん。
やった!

と、その前に。 何やらIさんがキッチンでごそごそと始めました。
「野菜をすりつぶすんだよ。これを食事の前に食べるのが西式でね」
そうおっしゃって、野菜のすりつぶす様子を見せてくださいました。
野菜をすりつぶす特別なマシーンがあって、電源を入れるとゴーっという音を立て始めます。
そして写真のように野菜を入れる口に小松菜やほうれん草、大根、にんじんなどを次々と入れてすりこ木のような棒で押しこみます。そうすると、野菜がドロドロになって出口からでてきます。
緑色をした野菜の泥状汁のできあがりです。

 





「では、どうぞ~。」と奥さまの声。いよいよ待ちに待ったお昼ご飯です。
奥さまお手製のうどんセットにきゅうりもみ、そして自家製ヨーグルト。お腹がすいていなくても、ごっくん唾がでる(はしたない!)美味しそうなメニューです。
まずは先ほどIさんがつくった野菜の泥状汁を食べて、本番のおうどん。納豆やオクラなどなど薬味がいろいろあって、美味しい!! あっという間に食べちゃいました。ご馳走さまです!




昼食後、すこし休憩して、今度はお散歩です。
Iさんのお宅からさらに山の麓を上っていくこと約30分、やや疲れて汗が出てきた頃、小さな滝が見えてきました。
ひんやりとした空気が心地よい。滝からの水を口に含んでみました。美味しい。天然水です。



散歩から帰ったら、Iさんが予約してくださっていた整体師さんへ。
問診票に名前や住所、生年月日などを書き込む。「10年以上薬をたくさん飲み続けていて便秘に悩んでいます」と私。「いきなり薬をやめるのはよくないけれど、身体が自然な方法で元気になっていけば、少しずつ薬も減らせます」と整体師さん。
おお、希望が見えてきた。
約1時間、温熱治療やもみほぐしを受けました。気持ち良い。
「顔色が来たときとぜんぜん違う、赤くなってきましたね」と言われて嬉しくなりました。
夫も私の後、1時間ほど施術を受けて帰ってきました。

ひと息ついて、今度はお風呂です。
西式健康法では、温冷浴といって温水と冷水に交互に入る健康法をすすめています。
Iさんのお宅のバスルームには浴槽がふたつあって、片方はお湯、そしてもう一方には冷たい水がはられています。
「身体を洗ったら、まず冷水、1分経ったら温水、これを交互に全部で7回やるのよ」と、奥さまの伝授を受けて、いざお風呂へ。
身体を洗い終えて、さあ、冷水へ。おそるおそる脚から入る。ひえー、ぶるっ、冷たい!
1分間の砂時計をじっと見つめる。なんと1分間の長いこと。
やっと1分経って今度はお湯に。ふう~、あったかい。でも今度は1分があっという間に経つ。
2度、3度と冷水につかるうちに、冷水も心地よくなってきました。お湯に3回つかって最後に冷水に入ってお風呂終了。
湯上りのなんと気持ち良いこと!我が家でも実行してみたくなりました。

そして晩御飯。
やはりお昼と同様に野菜の泥状汁をまず食べてから、夕飯と宴会が始まりました。
なすの冷製やゴーヤ汁など新鮮な野菜をふんだんに使った奥さまの手料理に舌鼓を打ちながら、10数年ぶりに再会したIさんと、昔の話から始まって現在の日本の社会問題まで、いろいろと語り合いました。TPP、原発問題、第三世界と日本、都市と農村、地域づくり・・・話は尽きないまま夜がふけていきました。



気がついたらもう9時半。Iさんがつくってくださった、私の滞在予定(西式健康法体験プログラム)によれば、夜は8時就寝。
さてさて寝ましょう。さっそく、用意していただいたゲストハウスへ行って、心地よい眠りに入りました。

翌朝。5時に目が覚めました。
眠い目をこすっている夫をせかして、朝の散歩へ。あいにくの雨模様でしたが、朝露にぬれた草や木の香り、小鳥のさえずりが心地よい。



「おはようございます。どうぞこちらへ!」と母屋からIさんの声。
朝の挨拶のあと、これも西式健康法ですすめられている柿の葉茶をいただく。あったかい。
身体を冷やさない、温める。そして水分をできるだけたくさん、一日2ℓほどはとるというのも西式の健康法の秘訣とのこと。
私はふだんあまり家では水分をとらないし、暖かいお茶を飲まない、どちらかというと冷やした水やお茶を飲むほうなので、これは改めなければ・・・。

ひと息ついたところで、西式健康法の大切なひとつ、西式体操を4人でやりました。
畳にあおむけに横になって、静かな音楽にあわせて、身体をゆすったり、手と脚を上げてぶらぶらさせたり、起き上がって首を上下左右に曲げたり・・・約30分の体操です。
身体の血の巡りがよくなっていくのが実感できました。

体操のあとは、昨日行った整体師さんのところに行き、今度は酵素浴という施術を受けてきました。酵素の入った熱いおかくずに身体を埋めて、まるで砂風呂のような感じで約20分じっとしています。そうすると冷えていた体が芯からぼかぼかしてきました。酵素というのがみそで、これが体にとってもいいのだそうです。

整体師さんのところから帰って、さあ、やっとお昼ご飯です。もちろん朝食は食べていません。お腹空いたあ。
また野菜の泥状汁を食べて、いざランチのスタート!







奥さまがつくったオムレツ、かぼちゃ、なすの冷製が美味しかった。そして、お隣からいただいたという北海道産のとうもろこし。なにも味をつけずにふかしただけというのに新鮮だから甘くてなんと美味しいこと。
自然の恵みをたくさん頂きました。


ふう~大満足。ランチのあとは、しばしそれぞれゆっくり過ごしました。私は滞在の模様をFacebookにアップ。奥さまはブログ。そして男性陣はうとうとと心地よい眠りへ・・・。



風鈴が風に揺れてカラカラと音をたてています。そのほかは小鳥のさえずり、雨音しか聞こえません。開け放たれた窓から心地よい風が入ってきます。自然の楽園とはまさにこういうところを言うのでしょう。なによりの心と体の癒しになりました。


夫が十分休んだところで、名残惜しいけれどそろそろおいとまの時間に。
Iさんと固い握手をして、ご夫妻の笑顔に見送られ、Iさん宅を後にしました。

今回は西式健康法のお試し体験の滞在でした。行ってみてほんとうによかった。
健康法を実体験できたことだけでなく、大いなる自然のなかに身をおくことで、なんというか都市に住む私の身体がすこしずつ”浄化”されていくのが実感できました。
何よりも、素晴らしいホスピタリティに徹して下さったIさんご夫妻に心から感謝しています。

後日談になりますが、長年悩んでいる便秘ですが、奥さまに勧められて飲んでみた西式推奨のスイマグという便秘のための飲み物が見事に効いて、翌朝の今日、約1年ぶりにバナナ状の健康な便が出ました。なんという快感!
西式健康法を実践している東中野にある渡辺医院に受診しに行こうと、あらためて決心しました。

自然のなかでの1泊2日の健康生活で、元気がでてきました。

このブログの初回である今回はちょっと長くなってしまいましたが、これから毎日、ちょっとした日常の雑感を記していきたいと思っています。

どうぞよろしく。


葉菜

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
僕をマウスで触ってみてね
プロフィール

葉菜

Author:葉菜
猫・海・桜が大好きなおっとり癒し系。双極性障害(躁うつ病)と境界性パーソナリティ障害を患い、精神科通院歴15年。2014年には子宮体がん(0期:子宮内膜異型増殖症)のため子宮・卵巣全摘手術を受け、現在経過観察中。興味のあること:写真撮影、旅行、読書、映画鑑賞、カフェ巡り、絵画鑑賞、クラシック音楽など。猫3匹と夫の5人家族。

最新記事
カテゴリ
薬 (2)
月別アーカイブ
気分グラフについて
「気分グラフ」とは、寝る前に一日を振り返って、その日の気分の状態を記録するグラフです。1から9までのスケールで、1は最悪(酷い鬱状態)、5が普通、そして9がマックスの躁状態です。その日の状態にあてはまる数字に〇をつけます。そしてそのような気分に影響したと思われる出来事をメモします。また天気や睡眠時間も記録します。これによって自分の状態を客観的に振り返り、1,2週間の気分の波を一目で見ることができます。
最新コメント
検索フォーム
Access Counter
お気に入りブログ / リンク
ポチッとしてくださったら喜びます(^-^)/
ポッチっとよろしくお願いします(*^▽^*)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

べんぴねこボタン2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。